彦根TOTOショールームに行ってきました♪


彦根のショールームです。

スタッフの皆様は親切で、気持ちの良い対応です。見習うべき
所がたくさんございます。
昔は草津しか無かったのですが、彦根にもできてかなり重宝
させて頂いております。


デモコーナーに凄いリモコンを発見しました。
通常は リモコンは脇についていたり、壁にひっついていたり
するのですが、このリモコンは収納の一体型になっていました。


これで全開になりました。使いたいときはどこかのボタンを
押すみたいです。

これが 収納された状態です。こだわるとここまでしたくなり
ますよね。

液晶画面がついています。ブルーな画面で夜でもはっきりと
わかりますね。
我が家のトイレには音楽が鳴るようになっているのですが、
最近は聞かないです(笑)
ずっと鳴っていると使うのでしょうけど、
いちいち電源を入れるのが面倒って言う奴です。

TOTO ウォシュレット別売りのスティックリモコン。
グッドデザイン賞を受賞しているようです。

シルバー(素材はアルミ)で一切無駄のないクールなデザインです。
デザインは流行という物がありますよね。

 

携帯は 昔は黒が主流でした。みんな黒を持っていると
シルバーが一目置かれる存在でした。
で、シルバー、白色に流れて行き、今は
また黒い携帯電話が流行っています。
周りが持っていない物が人間は欲しくなります。
最近の液晶テレビは黒い鏡面が主流ですね。
いつかは、部屋にマッチした白色とかが
流行るのかもしれません。

白にシルバーは合います。
白に黒も合うとは思うのですが、
キッチンに例えると、キッチンに黒色を使うと、標準品という
イメージです。妙なものですね。

話は戻りますが、
スティックリモコンはデザイン重視なので仕方がないのだとは思いますが、
ボタンの表示がわかりづらいので、
(従来のウォシュレットボタンに表示されているおしりの絵などがない!)
お年寄りやお子様が使うにはどうなのかな?
なれれば問題ないのですが、我が家に知人が来た時に
トイレの使い方をいつも聞かれます。ただ壁にリモコンがついている
だけなのですが、扉が自動で開いたり、自動で流れたり
それに慣れてしまうと、流さないで出てしまったり、
便利なようで便利ではない。子供が果たしてよそ様で
流さないで出てきたり、
自動で開かないの?とか聞いたり
粗相をしないか心配な今日この頃です。