値上げのオンパレード

少し前まで、めちゃくちゃ暑かって、ファンヒーターを
引っ込めて、また再び出してきて満喫している
ブログ担当ひでやんです。
昨日と、本当に寒いですね・・・。
今日の予定は、
化粧砂利の整地、トラック4台分位あります。
ヨド物置の設置組立で
連続して、明日も物置が2台の設置なので、基礎工事だけ
本日伺うことになっています。
明日は、スーパーハウス(ユニットハウス)と言いまして、
プレハブの簡易な倉庫二連棟設置です。

設置日の都合がある為、外構工事、舗装工事を急ピッチで行なっており、
お客様も大丈夫か?設置日大丈夫か?本当に間に合うのか?
と心配されるほどでしたが、
「素人は何事も結果をすぐに求めてしまうが、順序立てて、事を進めれば
綺麗にちゃんと出来上がってしまうのだな」と言われました。

特に、新築工事の大工工事が終った後の竣工までは当方でさえ
驚くほどの急ピッチであります。
「新築で竣工まで二週間しか無いのに、大工さんがまだ壁が貼れていません
できあがるのでしょうか?」
と質問を受けます。
2週間もあれば、ほとんど終わってしまいます。
基礎~大工工事完了までが 長いのですね。

工程表をお渡しするようにはしておりますが、
不安な気持ちはあるのでしょう。
でも 竣工2週間前にまだ大工さんがいれば、誰でも不安になりますね。

あ~本題本題。
アスファルトの値上げ
コンクリートの値上げ
砂利、骨材の値上げ
建築材料の値上げ
消費税の値上げ!?

何もかもの価格が高騰しております。
下がってるのは、牛丼位でしょうか・・・。
見積りをお客様に提出させて頂き、お客様がいろいろ
検討された 後2ヶ月後位にお願いしますといわれる場合が
ございます。
当方が発行するお見積書には、
見積もり有効期限というものがございます。
すなわち、見積もり有効期限を過ぎると、再見積ですよ!
価格が変動している可能性があります。という
意味です。
よくわかって頂ける方は、ちゃんと後2日以内は
この価格ですね!?と確認されますが、
他の方は、以外と見落としされています。
大変心苦しいですが、価格が上昇してしまった後は
当方にはどうする事もできません。
お見積書を提出させて頂いた後は、できるだけお早く決めて頂く
と安心ですね。
もうすぐ 大型連休。
材料が入手できない!?というトラブルがないように
慎重に工事を進めて参ります。